離婚に必要なのは新しい名称と新しいイメージだ

浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、フイルムや現像料などをいいますが、調査員の食事代が足されるケースもあるでしょう。そして、時間給とは、何人で何時間調査したかで、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど支払い額も安くなります。

車の目立たない場所にGPS端末を装着して、常時、移動の内容を監視し続け、現在地を確認したり時間のある時に、データを取り出して行動の様子を分析したりします。あまり、車を運転しない人の場合は、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。こうすることによって、パートナーの行き先やどのくらいの時間を過ごしたのかも把握できます。

GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、その近所をウロウロしていれば、パートナーが現れるはずですから、浮気の証拠をつかむことができると思われます。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSで調べるだけでも、様々なやり方の選択肢の一つです。ただし、その装置を仕込んだことがわかってしまう事もあります。

着る洋服を見ることで決定的な浮気の証拠を発見できます。浮気をしているときに、目立って現れてくるのは着る洋服の違いです。それまではお洒落には興味がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったらよく見ることが重要です。浮気へと進展しそうな人がいたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても夫婦生活を続けていきたいのであれば浮気相手との逢引現場に向かうのはやめるべきです。浮気していることが明らかになってしまうと相手が逆ギレしてしまって、別れなければいけなくなってしまうこともありえます。それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に、大きく消耗することになります。

浮気の形跡がSNSを介して発覚することもあります。一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますので注意不足で相手が、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事が珍しい事ではありません。場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットにアップしてしまう事もあるのです。相手のアカウントに気づいているのなら調査してみて下さい。
ハッピーメール

相手に気づかれないで誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、必要となる機材や技術があります。浮気の現場をカメラにおさめても、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠にはできません。探偵なら浮気調査をする場合、用途に適するサイズのカメラも用意し相手が気づかないうちに顔がはっきり判る写真を撮ることができます。